経営に次のアクションを教える

Mark the data driven management

BIが要らない経営分析

Advanced business analysis for everyone

新しいアナリティクス体験

New analytics experience

EXPERIENCE

Success MarK(サクセスマーク)で経営分析が変わります

Problem

数字が締まっても
自社の状況をすぐに
把握できない

Success

数字を締めたら
すぐに業績対策会議
を開けます

Problem

レポートをみても
どこに問題があるのか
わからない

Success

数字の増減の確認で
終わりません。
問題の本質にきづく
ことができます

Problem

経営判断はいつも
経験と勘に頼っている

Success

データにもとづく
客観性のある
意思決定がおこなえ
ます

FUNCTION

意志決定に必要な材料がすぐに揃います

高度な分析レポートを
自動出力
科目・KPI単位で
問題点を抽出
分析結果にもとづく
解決策を立案

CONCEPT

問題点の特定と対策立案を自動化
経営分析は「対策を選択する」スタイルへ

Success MarK(サクセスマーク)がBI(可視化)からBA(分析)までを実行します

【BI】データ加工→【BI】現状可視化→【Success Mark】分析(問題点特定)→【Success Mark】分析(対策立案)→意思決定【BI】データ加工→【BI】現状可視化→【Success Mark】分析(問題点特定)→【Success Mark】分析(対策立案)→意思決定

企業の成長を支える
ビジネスパートナーのような存在

自社専属のデータサイエンティストのように、次にとるべきアクションを提案。
分析人材がいなくても、データドリブン経営は実現します。

分析のプロに代わって
問題解決策をレコメンド

会計システムから実績データを取り込み、予実差異分析とKPI分析、問題点に対する次のアクションをレコメンドします。

利用者(実績をアップロード/意思決定)←→【Success Mark】(業界別インテリジェンス/センシティビティ分析ロジック)予実差異分析/KPI分析/着地予測/対策立案←→クレオ(分析ロジックのアップデート/業界トレンドのアップデート)利用者(実績をアップロード/意思決定)←→【Success Mark】(業界別インテリジェンス/センシティビティ分析ロジック)予実差異分析/KPI分析/着地予測/対策立案←→クレオ(分析ロジックのアップデート/業界トレンドのアップデート)

Success MarK(サクセスマーク)はクレオが提供するデジタルトランスフォーメーション支援プラットフォーム、
CREO Integratio-Platform for DX(CDX)が展開するデータ活用ソリューションです。

CREO Integration-Platform for DX

Success MarK(サクセスマーク)は無料でご利用いただけます。
まずは革新的なビジネスアナリティクスを体験してください。

利用プランを確認する>

無料で
利用する